ものさしのめもり

子供が、低学年のころかなぁ。
ものさしの勉強がありますよね。

長女が、その、目盛りの読み方が全然分からなくて、
何で分からないのか分からなくて、教え方も分からなかったよ。
だって、数字かいてあるやん。
何センチって読むだけなのになんで分からないんだろうって。

そして、次の勉強に進んだら、竹の物差し使うんですよ。
あの、点々が目盛りになってる。赤い点がついてる。アレ。

そしたら、また、長女は全然分からなくて。
"だって、何センチって数字が書いてないやん"って。
やっと、数字書いてあるものさし、読めるようになったのにね。


いや~~、あの勉強は苦労しました。長女は。
でも懇談の時に先生に相談したら、なかなか読めない子たくさんいますって言われて安心したけど。



そして、母である私は、もうかれこれ40年近く生きてますが
定規(ものさし)の目盛り、しょっちゅう読みちがえます。

いまだによく読めないようです・・・・

これお弁当袋だけど
e0162896_23504289.jpg

・・・・・間違ってるね。

た~て~な~が~~~

多分縦に5センチほど読み間違ってるね。
裁断の時にすでに間違ってるね。

出来上がってから気がつくし。



それになんだか安定が悪いの。
原因はここ。
e0162896_23589100.jpg


・・・・・10センチのマチを、6センチと4センチで取ってますよ!!

オイオイ。こりゃひどい。
もうやり直し出来ないし。

使ってるのは、竹のものさしじゃないんだけど。
ちゃんと数字かいてあるんだけどね。
アハッ。
[PR]
by 1111roro | 2011-03-25 23:54 | ハンドメイド 小物


<< 明日からもう四月 新しい生地 >>